ソーダニッカについて|環境と科学のコーディネート
  • ソーダニッカについて
  • 企業理念
  • ごあいさつ
  • コーポレート・ガバナンス
  • CSR基本方針
  • 環境方針
  • 情報開示方針
  • 個人情報保護方針

環境方針

ソーダニッカ株式会社は、化学品専門商社としての企業活動を通じ、関係する全ての皆様から信頼されるソーダニッカの構築を目指して、最重要課題と位置付けた環境保全活動に邁進してまいります。

企業理念に基づく環境経営基本方針

ソーダニッカ株式会社は、化学品専門商社として日本の基礎産業である化学工業に携わっており、化学工業薬品、合成樹脂原料・製品、産業用機器類の販売を行っております。また、主力薬品については、安定供給策として保管業務も行っています。
これらの事業をグローバルに展開する企業として、企業理念に掲げる『信用を第一』に『社会に貢献する』企業であり続けるために、地球環境保全への取組みをソーダニッカ株式会社における最重要課題と位置づけております。

環境方針

ソーダニッカ株式会社は、企業経営を通じて地球環境へ配慮していくことを目的に、以下のことを実施していきます。

1. 事業活動を通じた地球環境保護への取組み

企業経営において環境負荷の低減に積極的かつ継続的に取組んでいくために、自ら定めた目標に向かって全社員が自主的に行動する。また、営業活動においては環境負荷の少ない商品・技術・サービスを社会に提供するとともに 、ケミカルセンターにおいては安全管理と環境保全に努めていきます。

2. 資源・エネルギーの効率的利用

資源・エネルギーの消費や廃棄物の排出状況等をチェックし、環境への負荷を常に認識し、Reduce(廃棄物削減)、Reuse(再使用)、Recycle(再利用)、新エネルギー等の活用、グリーン購入に取組みます。

3. 環境関連法規の遵守

関連する環境法規制・基準及びその他の同意する要求事項を遵守します。

4. 継続的環境改善への取組み及び地域社会との共生

環境保全に関する目標を設定し、取組み結果を見直すなど継続的な環境改善に取組むとともに、地域社会との共生を実践するために社会貢献活動に積極的に参加していきます。

5. 環境活動の定着と環境情報の公表

全従業員に対して、この環境方針の周知徹底を図るとともに、環境教育を計画的に行い、環境保全活動の定着、向上に努めます。また、環境行動計画及びその実施状況並びに環境関連情報については『環境活動レポート』に取りまとめて公表します。

2012年5月2日
ソーダニッカ株式会社
代表取締役社長 長洲 崇彦

関連情報・リンク