IR情報|環境と科学のコーディネート

社長メッセージ

ソーダニッカ株式会社は、1947年の設立以来、ソーダ製品をはじめ無機・有機薬品、石油化学製品、合成樹脂製品などを取扱う化学品専門商社として長年にわたり国内産業界の発展をサポートしてまいりました。

全国をカバーするネットワークの構築により、お取引先様から厚い信頼をいただく一方、か性ソーダなどの主力商品の安定供給をより確かなものにする目的から全国4ヶ所にケミカルセンターを設けております。

化学産業は我が国の競争力を支える活力ある産業であり、当社はその一翼を担うべく、基礎原料から、時代のニーズに対応する高付加価値の機能製品まで幅広い商品を取扱っております。

常に最新の情報を先取りし、積極的な提案や商品・サービスを提供すること、また環境対策にも積極的に取組むことで社会に貢献することが、当社に課せられた使命だと受けとめております。

一方、当社を取り巻く外部環境は刻一刻と変化しております。そこで変革に向けて踏み出すことが急務だと考え、10年後の目指す将来像を描いた長期ビジョン「Go forward」を策定しました。その第一歩として2016年度から2018年度までの、3ヶ年にわたる中期経営計画「Go forward STAGE 1」をスタートさせました。成長戦略に舵を切り、国内は事業領域毎の組織を編成し、市場ニーズを的確に掴む“考える営業”を徹底します。海外は成長が期待されるアジアビジネスの拡大を目指します。また、「ソーダニッカグループは一つ」をモットーにした人材育成に着手すると共に積極的な投資の為の財務基盤の整備を遂行します。

近年、社会の多様化とともに企業の社会的責任が問われるようになりました。当社は、コンプライアンス経営と環境配慮活動を積極的に推進することにより、あらゆるステークホルダーの信頼に応えてまいります。

2017年4月1日