IR情報|環境と科学のコーディネート

社長メッセージ

ソーダニッカ株式会社は1947年にソーダ製品の販売会社として設立以来、基礎原料から機能製品まで幅広い化学品を取扱う専門商社として、70余年に渡り事業を展開してまいりました。「供給の安定維持」と「新しい価値の創造」という表裏一体の使命を果たす中で、今日では物流拠点や製造設備、海外ネットワーク等の様々な商社機能を保有する企業グループとなりました。

一方で昨今の社会情勢に目を向けると、グローバル化に伴う政治経済の対立や、ICT(情報通信技術)の進化等が私達の日常に大きな影響をもたらすようになり、まさに時代の転換期を迎えつつあります。当社はこのような不確実性の高まる中でも、更なる持続的成長を果たしていく為に、2025年度までの10年間に渡る長期ビジョン「Go forward」を掲げております。長期ビジョン「Go forward」では「攻」をキーワードに自己変革を進め、新たな挑戦をしていくことで、国内・海外における各事業の更なる発展を目指してまいります。

現在はその第二ステップとして、2022年度までの中期経営計画「Go forward STAGE2」に取り組んでおります。国内においては新たなビジネスチェーンの構築や、収益基盤の徹底強化を図り、海外においては中国・ASEAN地域の更なる開拓を進めてまいります。加えて持続的成長を図るための積極投資を実行し、将来の飛躍に向け「成長への軌道づくり」に挑んでまいります。

また重要性が刻々と増しているESGの一環として、環境貢献活動や持続可能な開発目標(SDGs)およびコンプライアンスに対する取り組みを経営における最重要課題の一つと位置づけ、積極的に推進することによりステークホルダーの皆様の信頼に応えてまいります。

2020年6月23日